年に一度の男根様の祭りは、秘密の乱交パーティーそのもの

男根のモニュメントを祀る村人たちはやはりセックスが好きだった

また後でな」家に帰ると、両親がニコニコと出迎えてくれました。「旦那さんや子供は置いてきたの」「だって……連れて来れないっしょ」「んだねえ。今夜は私たち、山村さんとこの寄り合いに行くで。あんたもどうせ、お宮で朝までだろうし」両親は両親で、同じ年代の人たちが寄り集まって、また怪しい宴会を始めるようです。あのくらいの年になったら、私たちは、どんなことをしてるのか。まだまだ想像もつかないのですが……。

お祭りの人出がすっかりひけて、村の外からやってきた人たちがすべて姿を消した頃……私は神社へと出かけていきました。早くもあちこちから、男女のアソコが触れ合う「べちゃべちゃ……」という淫らな音が聞こえてきます。社務所の扉を開け、目立たないところにある地下室への階段を下りていくと、中からは凄まじい男女の叫び声が。薄暗い照明の中、部屋に足を踏み入れると、何かべちょっとしたものを踏みつけてしまいました。誰かの精液が飛んできたのでしょうか。そう言おうとした私の口を、雅史の唇が強引に塞ぎました。

ざらついた舌が私の口の中にぐいぐいと押し入ってきます。懐かしいタバコの香り。「待ってたよ」今度耳に囁きかけてきたのは賢治でした。どうやら二人で私が来るのをじっと待ち構えていたようです。「お前、いきなり結婚するって言うから、驚いたよ」「俺たちのどっちかと結婚すると思ってたのに」「だって東京で暮らしてみたかったんだもん。それに……」「何だ」こちらは雅史です。「どっちかと結婚したら、どっちかが悲しむでしょう」「関係ねえべさ。
今まで中洲のお店にばかり行っていましたが、博多の風俗グループにはレベルの高い女の子がたくさんいますね。びっくりしました。料金も良心的で、サービスのいいお店ばかりです


新着情報
2015/11/04 オススメ記事を更新しました。
2015/10/31 新着記事を更新しました。
2015/10/30 剥き出しの背中を更新しました。
2015/10/27 自分のちょんぼを更新しました。
2015/10/25 祭りのこの一夜だけを更新しました。
2015/10/23 「まんじょ」を更新しました。
2015/10/22 男根のモニュメントを祀る村人たちはやはりセックスが好きだったを更新しました。
2015/10/19 ホームページをリニューアルしました。

Pickup Site
大阪風俗情報アット風俗姫ちゃんねる
大阪風俗情報を地域別にご紹介します。風俗情報やニュースサイトまで幅広くご紹介する、総合風俗サイトです。風俗の情報がギッシリ詰まった当サイト。検索方法はとっても簡単。